毎月赤字ボーナスなし、借金や住宅ローン、教育費などが家計を圧迫しているけど貯金や節約する方法や上手なやりくり体験談などをご紹介します。

毎月赤字ボーナスなし!家計が苦しい!貯金する方法や節約方法は?

毎月赤字中でも貯金する方法は?

毎月赤字だけど将来のために貯金したい!上手な貯金方法は?

投稿日:

毎月赤字だけど貯金したい!と思いませんか?

毎月赤字は確かにつらいですよね。

でも将来を考えるとこのままではダメだと思えます。

そのためにはたとえ赤字中でも貯金したい!と考えますが、

果たして赤字中でも貯金することは可能なのでしょうか。

上手な貯金方法があれば知りたいですよね。

そこで今回は、毎月赤字にもかかわらず、

上手に貯金する方法を、経験談としてご紹介していきます。

リアルな体験談ほど役に立つものはありません。

実際の経験談を通して、さまざまなアイデアや知恵を身に付けて、

見事赤字をなくし、貯金をしていってくださいね。

きっとそうなることでしょう。

そのためにもぜひ読んでみてくださいね。

 

40代後半女性
私の場合は転職貧乏です。月給が半分以下なのに生活水準を変えずに過ごしていたら一年間も赤字が続いてしまい貯金を切り崩す生活でした。
貯金がどんどん減っていき、家計を見直さないと、お金の使い方を見直さないとまずい事になってしまうという危機感に陥ってから家計の見直しをしました。

毎月の保険などの支払いや携帯代金やカードの支払いを除くと手元に残る現金は2万円ほど。
それなのに、毎日コンビニで買い食いをしてお昼はお弁当を買い、自動販売機でジュースを何度も買っているんです。洋服やコスメも好きな時に好きなだけ買っていました。

なのでまず、お弁当を作って会社に持参したりマイボトルを購入して飲み物代の節約をしました。
コンビニに毎日立ち寄るのもやめたんです。
それだけで一万円以上は違いました。

洋服もワンシーズンに3枚までと決めて、むやみにお店を覗きに行くこともやめてファッション系のサイトもあまりみないように努めました。

その後は、貯蓄に回す分としてアンケートサイトに複数登録しました。
貯まったポイントは現金と交換して、普段使わない預金口座に振り込まれているので毎月数千円ですが確実に貯金は出来ました。

身の丈にあった収支をしていれば貯金が減る事もなかっただろうにと後悔もしましたが、お金の使い方の勉強にはなりました。
貯金の為には普段、引き落としに使わない口座を持っていると便利だなと感じています。

 

40代前半男性
以前、我が家の家計は赤字でした。
毎月の赤字をボーナスで補填するという自転車操業で、貯金もなく、何とか毎月を凌いでいました。

しかし家を新築するに辺り、引越費用が必要になり、貯金を始めたのですが、一番最初にやったのが「家計の見える化」です。
具体的に言うと家計簿をつけ、収入と支出を明確にして、お金を遣うようにしました。

それまでは妻に全てを任せて、ただ何となく必要なものを買ったり、遊んだりしていましたが、夫婦で話し合い、予め予算を決めて、その中でやっていくようにしました。
そして毎月の給料日を決算日として、いくら残ったかを確認し、それを貯金していきました。

おかげで私にもコスト意識が芽生え、お金の使い方を意識したり、多い時は注意したりして、家族で力を合わせて予算をオーバーしないよう心掛けました。

難しそうに感じますが、仕事とやることは全く同じです。
コストを意識しながら生活するだけなので、わりと簡単にこなせました。

やっていく中で感じたことは、買うべきものは「必要な物」であり、「あったら便利な物」は買わないようにしないとお金は貯まらないということ、
そして予算の大部分を占める食費を押さえるとで、黒字になりやすいことです。

子供服などはたくさんあれば、あるほど楽になります。
しかし一枚辺りの稼働率は低くなり、シーズンに何度かあるピンチ以外は意味がありません。
そして翌年には着れなくなるので、はっきりいって無駄です。

また、食費に関しても、予め献立を先に決めて買い物をして、献立に沿って規則正しく三食食べていけば、ロスが少なくなり、結果的に食費も押さえられます。
もちろん外食も控えます。
支出の中でも、大きな割合を占める食費を黒字化できれば、収支もかなり楽になります。

我が家はこの2つを重点項目にして、節約して、半年間でボーナスを含めて50万円の貯金に成功しました。

 

20代後半男性
私は家計が苦しいという実感を持って生活をしています。例えば最近は電気代が上がって非常に苦しくなりました。その背景には自分が電化製品を多用している事実があります。

赤字だけど貯金したいので工夫することにしています。私は余計なものに対する出費を減らすようにしています。それだと毎月のように貯金額が増えていきます。

例えば以前は欲しい品物を何でも買う形でした。アクセサリーやインテリアは1000円くらいなら買っていたのです。それで気づくと5000円くらいの出費になっていました。

それを止めたので上手く貯金できるようになったと思います。実際に赤字でも貯金はできたので頑張り次第です。私は諦めないで赤字を乗り越えています。

私の経験ではストレスがあると赤字になりやすいです。理由はストレスで過剰に電気を使ってしまうからです。それで生活費が増えて赤字に繋がるのです。例えばストレス発散で過剰にテレビを見るだけでも駄目です。

貯金は真面目に続けると本当に成功します。私は赤字でも貯金を止めなかったので10万円くらい貯まりました。またその金額は半年くらい頑張った結果になります。
無駄遣いを減らすと毎月は1万円くらいは浮くのです。それを長く続けると未来も明るくなります。

 

毎月赤字中でも貯金する方法はありますね。

今回の体験談はいかがでしたでしょうか。

リアルな体験談は内容が詰まってますね。

イメージも湧きやすく実践しやすいのも良いです。

一つずつ取り入れて、赤字中でも貯金できるようにしていってくださいね。

きっとできることでしょう。

このサイトではさらに、赤字中でも貯金する方法、節約する方法の

体験談を数多くのせています。

どれも役立つ情報ばかりですので、

ぜひこの機会に読んでみてくださいね。

あなたの悩みが一日でも早く解決されることを願っています。

-毎月赤字中でも貯金する方法は?
-, , ,

Copyright© 毎月赤字ボーナスなし!家計が苦しい!貯金する方法や節約方法は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.