毎月赤字ボーナスなし、借金や住宅ローン、教育費などが家計を圧迫しているけど貯金や節約する方法や上手なやりくり体験談などをご紹介します。

毎月赤字ボーナスなし!家計が苦しい!貯金する方法や節約方法は?

毎月赤字で借金!節約&貯金方法は?

毎月赤字で借金!生活費を節約する方法は?貯金するには?

投稿日:

毎月赤字で借金中!貯金もできない!

という方は多いですね。

毎月赤字だとまともに貯金できないので、

将来が不安になりますよね。

なんとか生活費を節約して赤字をなくし、

黒字にして貯金していきたいものです。

そのためにはやはり計画が必要。

出費をしっかり管理して無駄な費用をなくすのが一番。

そして生活費も見直してより安くする方法はないか探しましょう。

そして徐々に出費を減らしていけば、

赤字をなくし貯金していくことも夢ではありません。

今回は、毎月赤字で借金中だけど、上手に節約する方法を体験談としてご紹介します。

とても役立ちますのでぜひ読んでみてくださいね。

 

30代前半女性
私と主人と子供の三人暮らしで、私は病気の為に療養しながら育児をしています。

結婚をした当初は主人が建設業に携わっていましたがヘルニアで仕事を辞めて、その後妊娠を機に主人の友人がやっている飲食店で働き始めました。

お給料は22万円でボーナスはなく、これからお給料は上がる見込みはありますがどうしても毎日赤字でしかも独身時代の借金がお互いにありその返済で毎月ヒーヒー言いながら生活しています。

しかしお給料が上がるまでにはまだ時間はかかるのと、貯金をして何か起きた時に焦らずに済む様にしたかった為毎月の支出を見直し徹底的に貯金をやる事にしました。

まず一番に見直したのが食費で、子供が母乳を飲まずミルク代は大きかったのですが夫婦でコンビニに寄ってつまみ食いを購入したりする事もあったのでそれを一切やめて食品も日曜日にまとめ買いをする事にしました。

スーパーそれぞれのチラシを念入りにチェックをし、1円でも安ければはしごをして更にポイントカードを作りポイントが倍の時に狙いをつけたり数ヵ月はかかりますがポイントが貯まるとそれで食費を賄える事が出来たのです。

すぐにいくつもの事を急に節約していくとストレスが溜まるので食費を先に見直しやってみた所、毎月3万だった食費が2万以内に収まりました。

次にガス会社を変えたり、携帯電話のプランの見直しや雑貨も殆どを100円ショップやネットで安く購入していき4ヶ月程で毎月赤字だったのがプラス2万7千円となり貯金に回す事が出来ました。

そうなっていくとお金を仕分ける作業が楽しくなり、封筒を何枚か用意して事細かく使い道を書きお給料が入れば分けて入れて無駄遣いを一切減らす様にしました。

今では1年で貯蓄は50万を越えて順調です。

 

30代後半女性
毎月が赤字になってしまい借金を増やしてしまうような状況でも、貯金をすることはできます。

まずは当たり前のことなのですが、収入以下で暮らすということが重要です。どうにもやりくりが上手くなく家計簿を3ヶ月ほど付けてみたところ、私の生活費の中で圧迫しているのが食費と被服費ということが分かりました。

家計簿は記録ではなく、自分のお金の使い方を振り返るために有効なものです。自分がどういうことにお金を惜しみなく使うのかを目視化できるのです。

季節が変わると新しい服が欲しくなるような人は、ショッピングに行く回数を減らすのが一番です。見なければ誘惑に負けて買ってしまう機会も減らせます。

買う場合には、必要なものを書き出してそれだけを購入します。定価で買わない、バーゲンに飛びつかない、まずは中古で探すなどのルールも大切です。毎月予算を組むよりも季節ごとにいくらまでなど予算を決めておくと無駄買いも減らせます。手持ちの服を全てスマホで撮影しておくと、よく似た服を買ってしまうことも減ります。

食費の節約は実は難しい項目ですが、1日の予算を決めてお買い物に行く時にはそれ以上のお金を持っていかないことです。また外食費が多いのなら1ヶ月に行く回数と金額をあらかじめ決めます。食費の節約として効果が高いのがふるさと納税です。お米や肉、野菜などを中心にいただくと、食費の節約にもつながるからです。

まずは無駄を省くことで赤字をなくすことが大切です。赤字がなくなって、収入以下の生活ができるようになれば自然と貯金に回すお金も出来てくるものだからです。無駄が多い項目が分かっていれば、買い物の時にも意識して気をつけますし、赤字家計から貯金家計になることができるのです。

 

30代前半男性
私は3大都市の一つで一人暮らしをしながら派遣社員や日雇い派遣をしながら生活していました。しかし手取りで月13?15万円程度しか稼ぎがなく、友達の結婚式や歯医者などの急な医療費などが発生するたびに借金がたまり、ついに100万円程の借金ができてしまいました。

これはまずいと思いいろいろ調べた結果どうせ正社員でないならいっそ住み込みバイトをしたほうがまだマシだとおもって短期間田舎の旅館で働くことにしました。水道光熱費、寮費、食費無料という条件で約半年間。1年かからずに借金を返済できました。

その間少し大変でしたがあのまま都会で一人暮らししていたらいつまでたってもお金を返すことができなかったと思います。自分は浪費グセがありましたが借金返済後は金銭感覚もある程度戻りました。借金を一度でもしてしまうとなかなか戻れません。カードさえあればお金があると錯覚します。

毎月大きくお金がかかるのは食費と部屋代です。このふたつを0にすることで一気にお金がたまりました。もしお金に悩んでる方がいましたら実家に買えるか食費寮費無料の仕事に一度行くといいと思います。結果的にはやく借金苦から抜けだせます。100円程度の節約はあまり意味がありません。やはり劇的に改善することが近道です。

 

50代前半男性
わが家は風は二人暮らし、手取り30万円未満で8万の家賃を払って猫と専業主婦の妻と暮らしています。コンビニ好き、外食好きで2人ともヘビースモーカー、さらに買い物大好きな妻なのでわが家はあっという間に赤字転落、借金人生になりました。

そこでまず2人で決意して、僕の誕生日に合わせて禁煙外来を受診して、なんとか2人で禁煙を成功させました。これで月3万の節約です。それからコンビニは徒歩1分にあるのですが、安易に利用しないと誓って2人で努力しています。

台風で野菜が高い高くなったら、業務用スーパーで冷凍輸入野菜を買ってしのいでいます。外に出て気分転換を2人でしたいのはいつも山々ですが、そんな時には近くのスーパーのイートインに行って安い飲み物を買って2人で並んで談笑して、煮詰まらないように、楽しく節約をするように心がけています。

妻の買い物はぼくが見てチェック、いろんなサイトを通じて返品不可の服を買ってタンスに眠らせていたのですが、それらの服をリサイクルショップに出しました。通販で服を買う時は、きちんと返品できるサイトを探して、色、デザイン、サイズが少しでも合わない商品は返品してもらうようにしました。僕の小遣いも1万円を半額に切り下げました。

 

毎月赤字で借金していても、

生活費を見直していくだけで節約していくことができ、

赤字をなくし貯金していくこともできます。

今回ご紹介した赤字中の節約&貯金術はいかがでしたか。

どれもかなりタメになる濃い内容だったと思います。

先人の知恵を活かし、ぜひ自分の生活を改善していってくださいね。

まずとにかく出費を減らしていくことが大条件です。

徐々にでもいいのでやっていきましょう。

あなたの悩みが1日でも早く解決されることを願っています。

-毎月赤字で借金!節約&貯金方法は?
-, , , ,

Copyright© 毎月赤字ボーナスなし!家計が苦しい!貯金する方法や節約方法は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.